スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1週間。

さくらは今日もささみの缶詰めを食べてました。


脳の影響で、体が右へ回ろうとするようで、体を猫みたいに丸くした状態で、手につけた缶詰めを舌で舐めるってかんじの食べ方です。


ゴハンが食べれるようになれば、


内服薬に切り替えることができ、


お家に連れて帰れるかもしれません。


今は午前と午後に様子を見に行ってるんですが、


まだ頭部だけたまにピリピリと痙攣してるのを見るし、


目が見えてないのと


たぶん耳も聞こえてないみたいです。。。


後ろ脚もマヒしてあまり動かないようですが、


立とうとするような意識はあるらしいので、


もうしばらく入院して


これ以上は改善しませんってとこまで


様子を見てみたいって気持ちもあります。。。


あれだけお家に連れて帰りたいと思ってたのに、


連れて帰って悪くなったらどうしようって考えると


連れて帰る事が怖くなってきました。。。





さくらがパグ脳炎と診断されて


同じ病気を経験した方からコメント頂いて


ブログを拝見させてもらったりしてると


診断された後も


今までのように暮らせてたパグちゃんが多く。。。。



さくらのように、


一回目の発作で歩けないとか、目が見えなくなったということはないような。。。。



さくらはかなり重傷なんでしょうか。。。。?



確かに、あの発作の状態を聞くと、生きてる事だけでも奇跡に思えるのですが。。。。



先生がさくらのことを


薬の効き目があまりないって言ってた意味が


悲しいけど、ちょっと理解できました。
スポンサーサイト

祈り



さくらが倒れてから


家族の体調・精神状態の不良はハンパなく



つくづくさくらの存在の大きさを思い知ります。




私にとっては子供だったし、


両親にとっては孫のようだったのだと思います。




今日の朝、父は半狂乱のような言動をし、


健康診断で病院に行った母からは血尿が出ました。



私も髪の毛がやたら抜けたり、お腹がずっと痛かったりします。




このままじゃヤバい。


誰か助けて。



神様。。。。。。。





ってフラフラと無意識に近所の神社へ行ってました。



とても小さい神社ですが、毎年初詣に行く神社です。



いつも無人ですが


「御用の方はインターホンを押してください」と書いてあったので


「御守り・・・・ありますか??」


とたずねると、おばちゃんが走ってきてくれました。



画像 1504



さくら用に、病気が治る御守り。小さい方は私用。


そして、父、母の分も。。。。。



画像 1502



まず第一に、さくら用の御守りを・・・と考えていたので、


神社のおばちゃんに「病気を治す御守りがほしい」と言ったところ、


私が病気を抱えていると思ったらしく、


「あぁ~~・・・病気なん?あんな、この御守りは病気治すやつやけどなぁ・・・
 あ、でも、周りから病気やと思われたくないっていう場合はな、こっちの身を護る方の
 御守りでいいねんで」


と言われました。



まぁ、確かにちょっと泣いてたかもしれんけど・・・
私、病気に見えるほどの顔してんねんなぁ・・・と思いました。



確かに、私がこんなんじゃ、両親はもっと心配しちゃうかもしれませんよね。






さくらのは、酸素室の窓に引っ掛けれそうなとこがあったので、

先生が引っ掛けてくれました。




朝はうっすら目は開いてますが、

目は見えてないようで、浅く短い息をしてました。




昨日とあんまり変わらないようでしたが、痙攣はほとんどなくなったように見えました。





そして2回目の面会の16時頃。。。。


先生がスプーンにささみの缶詰を乗せて
「食べるかやってみましょう。朝は食べれなかったですが、
 食べたそうにはしていたので。。。。。」
といいました。



まさか。。。。。。と思ったんですが。。。。




さくらは鼻先につけられたササミを匂ったのか、舌を出しました。



先生は「あぁ~もうちょっと・・・・・食べろ!!頑張れ!!」


と口にすりつけると



さくらは口を少しだけ開けて噛んだようでした。
横からほとんどこぼれてたけど。。。。



先生は「あ!!初めて食べた!まだ食べたそうにしてる」と言い、


スプーン1杯のささみをほぼ全部食べさせました。




もう、信じられなくて涙でてきて「信じられません。。。。」とつぶやくと



「僕もちょっとびっくりですねー。」と先生は嬉しそうに言い、



「これでちょっと安楽死という選択は・・・・しにくくなりましたね」といいました。




改めて、パグ脳炎は治るものではなく、また発作がいつかやってくることが
頭をよぎりました。



涙がでるほど嬉しいのに、悲しい。。。。でも嬉しい。。。。
そんな心境です。



最後の19時の面会では



「ちょっとだけ撫でてもいいですよ」と言われ、



少しなでなで・・・・・・


鼻先にささみのカスがついてたから鼻先のカスをとってあげようと


鼻先に触れると。。。。。




うずくまっていたさくらの上半身だけが「くの字」に曲がったまま起き上がり、


頭を酸素室の壁にガンガン当てながら


ひっくり帰って脚をばたつかせました。



たぶん私と匂いで分かって、探そうとしたみたいですが


興奮してしまったので



先生が「ここまでにしましょう」と扉を閉め、


私はさくらの目が見えてるかどうか分からないので、その場から急いで離れました。



私はさわらない方がやっぱり良いのかと悲しくなり、


さくらが快方に向かっても


家に帰った瞬間、興奮して発作が起きてしまうだろうと思えました。。。。





でもでも!!!!


生死をさまよって息もろくにできなかったさくらが


初めて食べ物を口にしました!!!!!



夢のような出来事です。



さくらはものすごく頑張ってる。




明日も今日より、ほんの少しでも快方へ向かっていてくれるよう祈ります。。





信じる勇気

今日は仕事が休みだったので
朝から病院に行きました。


面会の前に先生と話をしました。


さくらが倒れて4日。


薬の効果はほとんどない。


このままだと、安楽死か死を覚悟した上で自宅で看取ることを考えないといけなくなることになるかもしれないと言われました。


それほど自宅に連れて帰るのは危険だということ。


その決断をすることの中には、「諦める」という意味が含まれているということ。


苦しむ愛犬の姿を見ることはツラいですが、もう諦めてしまいますか?


と聞かれたようで、何も答えることができませんでした。



「とりあえず、さくらちゃんに会われますか?」


と促され、小さな酸素室をのぞくと


さくらはやっぱり苦しそうな息をしながらも眠っているようでした。


薬のせいかもしれないけど、


昨日より呼吸はまだ穏やかで
痙攣も少ないような気がしました。


私は先生に「昨日よりは痙攣が小さくて良くなってるように見えるんですけど。。先生から見るとどうなんでしょうか?」と聞きました。


先生は「痙攣は確かに小さくなっていますが、それが快方に向かっているのか悪化しているかは分かりません。でも、少しでも良くなってると思えるのであれば、連れて帰らず、安静にして様子を見た方がいいと思います。僕も良くなってると少しだけ思えるんですけどね。」と言ってくれました。


ただ、もし快方に向かったとしても


もう4本足で歩くことはできないだろうと言われました。



まだ3歳なのに。。。足も手術して、元気に走れるようになったのに。。。



もう、歩くこともできない。。。




パグ脳炎になった以上、快方のレベルはこんなにも低いものかと絶望し、


病気と闘う事がさくらにとって良い事なのか、ますます分からなくなりました。



今の状態では、ゴハンも水も飲めない。。。



かわいそうでかわいそうで


さくらの苦しそうな息を聞くたびに、もう呼吸を止めてやることがさくらにとっての幸せなんじゃないのかと、呼吸を止めてやりたい衝動に駆られました。。。。。



さくらはなんでこんなに頑張ってるんだろう?



足を手術したときに、
「この子はもう麻酔はできません。死んじゃうんで。」
って言われたのに、


発作を止めるためにガンガン麻酔打たれてるのに


なんで呼吸することをやめないんだろう??



さくらはまだ諦めてないのかな。。。。??




さくらの生命力にもうちょっと賭けてみる。。。。。??



声をかけたり抱っこすることが良くないのなら、見守るだけにする。


今日が最後かもしれないから、
無理に抱っこさせてもらおうなんてことも考えない。


快方に向かうことだけ考える。


今日も1日中病院の周りをウロウロしながら(病院から自宅までは車で30分はかかるので)


病院の営業時間中で、さくらの負担にならない程度にと


11時、16時、19時にこっそり覗いて少しだけなでなでして帰ってきました。


明日もそうするつもりです。





今日ぼんやりと
お風呂に浸かってると



めっちゃ前の歌なんですけど



KANさんの「愛は勝つ」って歌知ってますか??


あの歌詞がふと思い浮かびました。




「どんなに困難で くじけそうでも

信じることを決してやめないで」


「愛する切なさに すこしつかれても

もう一度夢見よう

愛されるよろこびを知っているのなら」


「心配ないからね 君の勇気が

誰かに届く 明日はきっとある」



「どんなに困難で くじけそうでも

信じることさ 必ず最後に愛は勝つ」



まさかこんな状況で

歌に救われるとは思ってなかったですが


くじけそうになったら、この歌詞を思い出して頑張ってみようと思います。

日に日に。。。

日に日に容態がわるくなってる気がします。。


昨日はピクピクとした細かい痙攣でしたが


今日はブルブルというか、、泳いでるような仕草をずっとしてました。


完全に自分の力で寝返りもうてず


苦しそうに口から舌を出してぜぇぜぇと必死に呼吸しようとしてました。



先生は、薬の量もかなり増やしてるのに、良い反応がでないと残念そうにいいました。



もう良くならないのなら
家に連れて帰りたい。

さくらと家族の時間がほしい。
仕事が終わって時間外に面会させてもらえても、30分程度。


さくらは24時間頑張ってるのに、
30分しか会えないなんていやだ。


連れて帰れたら、何時間も一緒にいれる。ずっと抱っこしてあげられる。


先生にそう言いました。



先生は、それも分かる。考えましょうと言ってくれました。


1日のうち30分しか会えなくても、少しでも長生きしてほしいと思うのが身勝手なのか?

たとえ寿命を縮めることになっても、長く一緒にいたいと思う方が 身勝手なのか?


さくらはどちらが幸せなのか??



今日も抱っこさせてもらったけど

私のことが分かる瞬間がやっぱりあって


とても嬉しそうな表情が見れました。



でも、、、、



それがさくらを興奮させてしまったみたいで


帰宅後、病院から電話があり


もう麻酔をして呼吸も危ないから気管に管をいれます。


連れて帰るのは考え直した方が良いかも、また明日話し合いましょうと言われました。



私が会いにいくことで
さくらはよけいに悪くなる??


いつ死んでしまってもおかしくないのに、さくらに会わないなんてあり得るの??


さくらからすると、誰にも会えず、ただ酸素室で苦しく息をしていく1日は意味があるのかな?


必死にまた会うために呼吸をしてるのに、会うことが命懸けになってしまうなら、どうすればいいんだろう。。。。



さくらはどうしたい???

MRIの結果

脳の左側が白くて

たぶんパグ脳炎でしょうって言われました。


今日はずっとピクピク痙攣してて

私が行っても分からないみたいでしたが、


「さくら、いいこねぇ」

「かわいいねぇ」

言いながら右腕をさすると



ぼぉっとしてた目が私をとらえて

腕をバタバタさせました。



酸素室のなかで

「そっちに行きたい」

って言ってるようでした。



無理言って酸素室から出してもらって


念願だった抱っこをしました。



目はしっかりしていた時のさくらの目で、


私の顔を舐めようと

舌をペロペロ出しました。



温かいさくらを抱っこできて

私のこと分かってくれて

顔をすりあわせて幸せをかみしめました。



さくらが倒れてから、

こんな嬉しい思いができるなんて

思ってなかった。



あと何日生きれるかわからないけど

無駄なことは考えず

ただ生きてることに幸せをかみしめながら

さくらに愛情を注ぎ続けようと決意した1日でした。。

経過

今日さくらの面会にいきました。

当直の先生の話だと

深夜2時と朝10時にまた発作のようなものが起こって

痙攣と呼吸困難に陥ったそうで

そのたびに麻酔を打っておちつかせるしかないみたいでした。



私が着いた時は麻酔がきいてて朦朧としてたんですが

顔をなでながら名前を呼ぶと



「クゥゥゥ、、、、クゥゥゥ、、、」


と何か言いたげな声を出しました。



その後また痙攣しだして麻酔を打たれて


辛そうに呼吸しながら意識がなくなりました。


明日、MRI検査をするそうですが

どう見ても元気になりそうには思えず。。。



でもそれでも必死に生きようとしているさくらを見ると


涙が止まりません

脳の病気??

ここ1週間、さくらは元気がなくて

病院に行ってたんですが、

悪いとこみつかりませんでした。


ちょっと熱あるねって言われて、

風邪みたいなものかなってなってたんです。


そして今日も元気がなくて、

明日は祝日で病院やってないから行っとこうかって行って


血液検査だけしてもらった帰りの車の中で

突然、全身痙攣起こして多量の泡ふいて息をしなくなりました。

慌てて病院に引き返したけど、20分は経ってしまってて

麻酔とかいろいろやってくれて

心臓は動いてるけど

目も耳も聞こえてないみたいです。。


もう突然すぎて悪い夢を見てるようです。。。。


今日はそのまま入院してるので
明日また面会に行ってきます。。






※※※私のPCメールは諸事情により、一切見れなくなっております。(パスワード忘れてログインできない)
PCへメールを頂戴しても返事ができません。申し訳ありません※※※

あぁ~~

今日も残業、疲れた~~~~~












めっちゃ久しぶりに更新したと思ったら、なんてしょーもない内容。。。。(´Д`)



スマートフォンから初投稿ですが
うまくできるかどーかドキドキ(゜ロ゜;
プロフィール

きゅあ

Author:きゅあ
パグ犬さくらの大好物へ
ようこそ♪
三重県で
パグ犬の着ぐるみをかぶった
さくらとのんびり暮らしてます☆

↓ こっそり参加中 ↓
  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑応援してね(^3^)↑

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショッピング
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
パズル用品
次回予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。