スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋骨脱臼

さくらが、「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)」と診断され、
一週間後に手術を受けることになりました。




なんでこんな事になったのか分からないのですが、
さくらをシャンプーしようとお風呂場で準備をしている時でした。




リビングにいた母が
すごい叫び声で私を呼びました。




リビングに行くと、




さくらが左後ろ足を浮かせ、
今まで聞いたことないような鳴き声をあげていました。




すごい勢いで走っていたらしく、




もしかしたら家具に足を強打したんじゃないか




と母は言っていました。









病院に行き、状況を説明しました。




獣医さん「レントゲンでは、骨折は見られませんでした。
     ひざのお皿が通常より内側に入ってしまい、
     脱臼している状態です。」


私   「脱臼ですか?? じゃあ、元に戻せば治るんですか?」



獣医さん「それが、元に戻してもすぐに外れてしまうんですよ。
     グレード3くらいですね。
     かなりひどい方だと思ってください。
     もしかしたら先天性の可能性もあります。」


私   「グレード3ってなんですか??
     5段階の3くらいってことですか?」



獣医さん「いや、グレード1・2・3・4とあって、
     3・4になると、関節は外れたままになってしまいます。
     これくらいになると、治療法は薬ではなく、
     手術ということになります。
     年齢も考えると、まだ若いので
     手術はした方がいいかなと思います。
     しかし、手術をしたからといって
     必ず治るかは分かりません。
     歩けなくなる可能性もありますし、
     手術後の容態を見て
     リハビリに通ってもらうこともあります。」



私    「今、3ということは、
      前から悪かったっていうことですよね??
      今年の6月に
      走って足を打ったことがありましたが、
      その時は当時住んでいた大阪の病院に連れて行って  
      何ともないって言われたんですけど。
      その時に、何かなってたってことですか??
      それからもずっと
      普通に歩いたり走っていましたし、
      足を引きずったりびっこをひいたことなんて
      1度も見たことないですけど・・」



獣医さん「先天性か後天性かは
     手術で中を見てみないと分かりません。
     手術方法も、中の状態で変わります。
     今は炎症がひどいですので、手術はできません。
     炎症を抑える薬を飲んでもらって
     手術は来週にしましょう。」




という診断を受け、帰ってきました。






手術・・・・・・・・?




全身麻酔・・・・・・・・・?




1週間の入院・・・・・・・・?





そのことを考えると、もう何も手がつかないです。





不安は山ほどありますが、




さくらの痛みをとる方法がそれしかないなら・・・・・・・と




手術を受けさせることにしました。





あんなに元気で




お散歩大好きなさくらが




ベッドから出てきません。





たまに出てきても




足がブラブラしてたりするのを見ると




痛そうでかわいそうで




泣けてきます。








今日はいつもの元気なさくらを見せてあげられることができなくて
ごめんなさい。







にほんブログ村 犬ブログ パグへパグブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へブログ村 遠距離恋愛
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あんなに元気なさくらちゃんが・・・
突然のことで、私もショックを受けました。
きゅあさんの辛くて不安なお気持ち、お察しします。
痛みと闘っているさくらちゃんのことを思うきゅあさんのご心労、この記事を拝読して私にも痛いほど伝わってきます。
それ以上に、痛みにさいなまれているさくらちゃん、とてもとても気の毒でなりません。

一週間後に手術ですか。
手術が無事に成功し、さくらちゃんがこれまでどおり、一日も早く、元気で歩くことができるよう、私も切に祈ります。

さくらちゃん、大変そうな手術だけど、がんばって乗り切ってね。
ウチのさくらとしんのすけも、さくらちゃんの手術が成功するよう、一所懸命お祈りしてるからね。

お引越したんですね~
リンク変更済です(^_^)

脱臼ですか。。。お友達パグちゃんの中にも
何人かいますね~
パグちゃん多いのかしら
グレードによってお薬だったり手術だったりするのね
手術って聞くだけで怖いよね
でも痛いのこのままほっとけないし
きゅあさん、頑張って(>_<)
さくちゃんが頑張る源は、きゅあさんの頑張る気持ちだよ~!

さくちゃんなら、大丈夫
また元気に大好きなお散歩出来るようになるよ(^-^)
応援してるね~

はじめまして!

ブログ村からきました。
黒パグあんこの飼い主のななちゅん。といいます。

膝蓋骨脱臼と診断されて手術になったようでさぞかし心配でしょうね。

うちのあんこも膝蓋骨脱臼なんですよ。
今、通院治療中です。

やっぱり足をひきづったり転んだりするようになって気がつきました。
よかったら、うちのあんこのことでお話できることがあるようでしたら
お話しますので、お気軽にメールしてください。

ブログにメールフォームがありますのでそちらから。
すごく心配で不安な気持ちがよくわかりますので・・・
思わずコメントしちゃいました。

さくらちゃん、痛いの早くとれますように。

突然のことで驚きました。
急になってしまったんですね・・・
さくらちゃん、その手術で治るのなら
いいけど、どうなんでしょうか?
早く良くなるのを願っています。
さくらちゃん痛いですよね。きゅあさんも
胸が痛いですよね。
早く良くなりますように。

あんこちゃんも同じ病気で、通院しているので、きっとお力になると思います。

さくらちゃん、心配ですね・・・。
手術となると、心配でたまらないきゅあさんの気持ち、お察しします。
でも元気になるためだもんね。

さくらちゃんの笑顔にはいつも元気を
もらってたから、早く良くなってほしい気持ちでいっぱいです。
さくらちゃん&きゅあさん、応援してるからね!!

さくらちゃん心配ですね
あんまり気をおとさないで
私には何もしてあげれないけど
きゅあちゃんしっかりポジティブに考えようね。
さくらちゃんはきゅあちゃんの笑顔だったり
一緒にいてくれる事が一番の喜びだと思います。
早く良くなること祈ってますね。

はじめまして。ブログ村からきました。
もうすぐ1歳になるフォーンパグ(あずき・♀)のママをしています。

膝蓋骨脱臼の手術をし、現在治療中です。
ウチのあずきは両後ろ足が先天性の膝蓋骨脱臼で
生後7ヶ月で左足、9ヶ月で右足の手術を受けました。
現在もまだ治療中で今月末に、
手術時に入れたピンとネジの摘出の手術を受ける予定です。

さくらちゃんはかなり痛みがあるとのことなので、
緊急に手術をする必要があるのかと思いますが
どうか納得のできる病院と獣医さんのもとで手術を受けてください。
私が手術をする際に経験者の方からアドバイスいただいたんですが
全身麻酔のリスクももちろんですが、
足の神経に傷つけないように等々、
膝蓋骨脱臼の手術を何度も経験している獣医さんがやはり安心だそうです。

ウチは膝のお皿がはまっている部分に全く溝がなかったようで
膝のお皿の部分の溝を掘って、足の筋肉を切って正しい位置に固定するような手術をしたのですが
先生の話を聞いている限りでは、かなりの腕の方でないと難しい手術のように思えました。

術後は2~3週間の入院、自宅に戻ってからケージレスト生活を2週間でした。
(ウチはケージでおとなしくできなかったので、ケージレスト生活が3週間に延びました)

費用ですが、始めに受診した病院では
片足20万ずつで計40万
2件目の病院では(実際に手術をした病院)では
片足10万ずつで計20万でした。

さくらちゃんの足が早くよくなることをお祈りしています。


PS,見ず知らずの私がこんな内容のコメントを書いて、ご気分を害されたら申し訳ありません。


ふがパグさんへ

さくらの為にお祈りして頂いてありがとうございます!
さくらちゃんとしんのすけ君も??
嬉しいです~~(><)
とってもとっても心強いです♪

この病気、パグがなりやすい病気の1つに
挙げられていました。
後天性のものなら予防できたかもしれないので
これから、同じような病気になる子が
減らせるように予防法を紹介していきたい
と思ってます。

yuckymouseさんへ

ありがとうございます~(><)
そうですよね!
私が頑張れなかったら
さくらも頑張れないですよね!!

そうそう、この病気、
パグちゃん多いみたいですよ。
チワワちゃんほどではないですけど・・・
1回の手術で治ってくれるといいんだけどなぁ(><)

ななちゅん。さんへ

コメントいただいてありがとうございます!
さっそくブログにお邪魔して
メール送っちゃいました(^^;)
ぜひおはなし聞かせてください。
よろしくお願いしますm(__)m

つっこママさんへ

心配して頂いてありがとうございます(><)
本当に突然のことでした。
ちっともおかしいなんて思ったことなかったんです。
だから余計に
なにが悪かったんだろう・・・
ってずっと考えていました。
それに、つっこママさんの仰るとおり、
手術で治るとは限らないみたいです。
かえって歩かなくなったり
何度も手術を繰り返すかもしれません。
さくらが痛くさえなければ
手術はさせなかったかもしれないです。。。

モコトラ母さんへ

応援して頂いてありがとうございます(::)
この1回の手術でなんとか
治ることを祈ってます(><)
もうかなり落ち込んじゃってましたけど
さくらを見るたびに泣いてましたけど
そしたら
さくらまで暗くなってきちゃって(^^;)
できるだけ今までどおり
明るくいきたいと思ってます♪

ひめママさんへ

ありがとうございます!
もうパニックでした・・・
こういう時って悪い方にばかり考えちゃうんですよね。
でも、
もしこの手術で歩けなくなったとしても
今より痛みはなくなるはずなんです。
それだけでも、やる価値あるんですもんね。
今までどおり明るく頑張ります★

のんさんへ

気分を害するなんてとんでもないです!!
正直、気になっていたところが
いろいろ書いて頂いてたので助かりました(^^;)

うちも最初に行った病院が
はっきり病名を言ってくれず、
手術しないと治らないと言うわりに
全く手術する気がなかったりで
信用できなかったので
東海地方ではそこそこ有名な病院へ連れて行ったんです。
実際手術する獣医さんは別の人との事だったのですが
納得のいく説明が受けられ、
手術するならココと思い、決めました。

入院は1週間で
抜糸は術後7~10日後。
費用は入院費込みで15~20万円(片足)
と言われました。
この病気がどこまで治るかは
手術する獣医さんのウデ次第ってカンジで
とても怖いです。。。。(><)

もし良ければ、またアドバイス頂けますか?
のんさんがもしブログなど書かれているのでしたら、
ぜひ教えてくださいm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きゅあ

Author:きゅあ
パグ犬さくらの大好物へ
ようこそ♪
三重県で
パグ犬の着ぐるみをかぶった
さくらとのんびり暮らしてます☆

↓ こっそり参加中 ↓
  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑応援してね(^3^)↑

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショッピング
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
パズル用品
次回予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。