スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り



さくらが倒れてから


家族の体調・精神状態の不良はハンパなく



つくづくさくらの存在の大きさを思い知ります。




私にとっては子供だったし、


両親にとっては孫のようだったのだと思います。




今日の朝、父は半狂乱のような言動をし、


健康診断で病院に行った母からは血尿が出ました。



私も髪の毛がやたら抜けたり、お腹がずっと痛かったりします。




このままじゃヤバい。


誰か助けて。



神様。。。。。。。





ってフラフラと無意識に近所の神社へ行ってました。



とても小さい神社ですが、毎年初詣に行く神社です。



いつも無人ですが


「御用の方はインターホンを押してください」と書いてあったので


「御守り・・・・ありますか??」


とたずねると、おばちゃんが走ってきてくれました。



画像 1504



さくら用に、病気が治る御守り。小さい方は私用。


そして、父、母の分も。。。。。



画像 1502



まず第一に、さくら用の御守りを・・・と考えていたので、


神社のおばちゃんに「病気を治す御守りがほしい」と言ったところ、


私が病気を抱えていると思ったらしく、


「あぁ~~・・・病気なん?あんな、この御守りは病気治すやつやけどなぁ・・・
 あ、でも、周りから病気やと思われたくないっていう場合はな、こっちの身を護る方の
 御守りでいいねんで」


と言われました。



まぁ、確かにちょっと泣いてたかもしれんけど・・・
私、病気に見えるほどの顔してんねんなぁ・・・と思いました。



確かに、私がこんなんじゃ、両親はもっと心配しちゃうかもしれませんよね。






さくらのは、酸素室の窓に引っ掛けれそうなとこがあったので、

先生が引っ掛けてくれました。




朝はうっすら目は開いてますが、

目は見えてないようで、浅く短い息をしてました。




昨日とあんまり変わらないようでしたが、痙攣はほとんどなくなったように見えました。





そして2回目の面会の16時頃。。。。


先生がスプーンにささみの缶詰を乗せて
「食べるかやってみましょう。朝は食べれなかったですが、
 食べたそうにはしていたので。。。。。」
といいました。



まさか。。。。。。と思ったんですが。。。。




さくらは鼻先につけられたササミを匂ったのか、舌を出しました。



先生は「あぁ~もうちょっと・・・・・食べろ!!頑張れ!!」


と口にすりつけると



さくらは口を少しだけ開けて噛んだようでした。
横からほとんどこぼれてたけど。。。。



先生は「あ!!初めて食べた!まだ食べたそうにしてる」と言い、


スプーン1杯のささみをほぼ全部食べさせました。




もう、信じられなくて涙でてきて「信じられません。。。。」とつぶやくと



「僕もちょっとびっくりですねー。」と先生は嬉しそうに言い、



「これでちょっと安楽死という選択は・・・・しにくくなりましたね」といいました。




改めて、パグ脳炎は治るものではなく、また発作がいつかやってくることが
頭をよぎりました。



涙がでるほど嬉しいのに、悲しい。。。。でも嬉しい。。。。
そんな心境です。



最後の19時の面会では



「ちょっとだけ撫でてもいいですよ」と言われ、



少しなでなで・・・・・・


鼻先にささみのカスがついてたから鼻先のカスをとってあげようと


鼻先に触れると。。。。。




うずくまっていたさくらの上半身だけが「くの字」に曲がったまま起き上がり、


頭を酸素室の壁にガンガン当てながら


ひっくり帰って脚をばたつかせました。



たぶん私と匂いで分かって、探そうとしたみたいですが


興奮してしまったので



先生が「ここまでにしましょう」と扉を閉め、


私はさくらの目が見えてるかどうか分からないので、その場から急いで離れました。



私はさわらない方がやっぱり良いのかと悲しくなり、


さくらが快方に向かっても


家に帰った瞬間、興奮して発作が起きてしまうだろうと思えました。。。。





でもでも!!!!


生死をさまよって息もろくにできなかったさくらが


初めて食べ物を口にしました!!!!!



夢のような出来事です。



さくらはものすごく頑張ってる。




明日も今日より、ほんの少しでも快方へ向かっていてくれるよう祈ります。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いい兆しが見えてきましたね。
今は先のことはあんまり考えず、一瞬一瞬を大切にしましょう。
このまま落ち着いてきて、食べれるようになり、長生きすることを
祈ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

さくちゃんの生命力を感じました。
ホントによかった!!!
「食べたい」ということは、「生きたい」ということだと思います。

ご両親もきゅあさんも体だけは大事にしてください!
さくちゃんが元気にオウチに戻ってきたときに
元気で迎えてあげられますように☆

マサシさんへ

ありがとうございます。
さくらは今、ゴハンも水も食べれてます♪
1日でも長く、こんな日が続いてほしいです。

のんさんへ

ありがとうございます。
さくらの生きることへの執念を感じました。
もっと家族と一緒にいたいんだろうな。。

さくらが食べれるようになってからは
ちょっと食欲がでてきました。
私も頑張らなきゃ(>_<)
プロフィール

きゅあ

Author:きゅあ
パグ犬さくらの大好物へ
ようこそ♪
三重県で
パグ犬の着ぐるみをかぶった
さくらとのんびり暮らしてます☆

↓ こっそり参加中 ↓
  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑応援してね(^3^)↑

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショッピング
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
パズル用品
次回予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。