スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パグ脳炎の前兆を思い起こしてみる

さくらが11月22日に大発作が起き、
パグ脳炎と診断されましたが、


この大発作の1週間前から
いろいろと異変がありました。


2回も病院に連れて行き、
血液検査をしましたが異常は見られず
この2回目の通院の帰り道、車の中で大発作が起きました。


たぶん、パグ脳炎を見つけるには
MRIしかないのだと思いますが
全身麻酔が必要です。


さくらは過去、2回手術をしてますが(膝蓋骨脱臼)
この麻酔で死にかけたので
MRIの選択ができませんでした。


大発作の前にMRIをとっていれば・・・
さくらのように苦しまずにすむ子がいるかもしれません。



さくらのパグ脳炎の前兆を
できる限り思い起こしてみますので
参考にしていただければと思います。


あ、ちなみに・・・
私が行ってた動物病院でMRIは5万円くらいしたと思います。



①元気がなくなった(ベッドから出てこない)

②食欲がなくなり、水もあまり飲まなくなった(大好きなオヤツも食べない)

③ロープの引っぱりあいをしていると、すぐに気持ち悪そうにして
 ロープを口から出し、それ以上やろうとしない

④チッチやうんPをあまりしなくなる

⑤寝てる途中に急に起きて、興奮したような仕草をする

⑥ブルブルと小刻みに震えたり、眼振がある(特に寝てるとき)

⑦熱がでる(抱っこすると熱く感じる)

⑧顔を近づけたり、頭をなでようとすると「キャン」と鳴き、おびえたような仕草をする

⑨耳の中に水とか異物が入った時のような仕草をする。
 耳をかこうとしたり、頭を傾けて気持ち悪そうにしていた。
 



以上のような事が、1週間の間に起こったことです。

ずっとこのような症状があったというわけではなく、
1回だけ見られた症状もありますので
実際に脳炎とは関係なかったこともあるかもしれませんし

このうちのどれかに当てはまるからといって
過度に心配させるようなことがあれば申し訳ありません。。。


ほんの参考程度にとらえてくださいね



ただ私がこの1週間で思っていたことは
「別の犬になったみたい」ということでした。


さくらじゃなくなったというか・・・・



みかけがまったく同じの
別の犬にすりかわってしまったみたいだと思っていました。



さて
3月29日にまた大きい発作がきてしまったさくちゃん。


もはやこれまでか・・・・


と心構えをしておりましたが・・・・



ちょっと落ち着き、また立てるようになったので
今日もくるくると元気に(?)回っております



閉じ込めると不機嫌になるのよね~~

画像 1563




↓ よろしければ応援してってください ↓
パグブログランキング








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さくらちゃん・・・また発作が起きたんですね(涙)
ゲージにしっかりと工夫されてる様子を見るときゅあさんの
愛情を感じます。

初めての発作の時に前兆があったんですね。
よもぎの場合は全く・・・(気付かなかっただけかなあ)ありませんでした。
発作の2時間前まではきなこの動物病院へ付き添い待合室で
元気にガウガウしてる動画が残ってます。

発作後は・・・以前とは変わってしまったのは一緒です。
表情がないというか・・・。
でも甘えん坊な所とかは同じでした。
すり寄ってくる可愛いところも!(親バカ・・笑)
きっとさくらちゃんも一緒でしょ?(笑)
どんな病気をしても可愛いものは可愛い!

さくらちゃん・・・ゲージに閉じ込められご機嫌斜めな様子が
伺われますね(笑)
さくらちゃんの発作・・・どうか起きませんように!

大変でお辛い中のブログ更新・・・。
同じ病気の子を持つ飼い主様、今後参考にされる方の為にも
参考になりますね。
でもこれ以上この悲しい病気の子が増えないようにと願うばかりです。

さくらちゃん・・・さくらちゃんの季節が来たよ。
お散歩で桜の花を見るたびに思い出して応援してるからね。

No title

文字通り、今はさくらが満開です。
さくらちゃん、おでこにいっぱい傷がありますが、いつもぶつけてると
思いますが、何か保護してはいかがでしょうか。
嫌がるかも知れませんが、何か被せるとか巻くとか。

心臓が大丈夫だということが長生きの秘訣だと思います。
低気圧があると、発作も起きやすいようなことがあるので
気を付けてあげてください。
しっかり食べることが大事だと思います。

はじめまして

わが家も今年に入って
かわいい黒パグの里親になりました。

パグ脳炎・・・
怖いですね。

なんだか申し訳ない気がしつつも
しっかり参考にさせていただきました。

さくらちゃんの発作
どうかもう起きませんように。

ぼーる♪さんへ

よもぎちゃんはギリギリまで元気でいれたんですね(TT)
さくらは前兆があったから、
しばらくとても悔しい思いをしました。
もうこんな思いは誰一人してほしくないです。
この記事が、獣医とか研究者とかの目にとまって
パグ脳炎を防げるような薬やワクチンを開発してほしい。
日本脳炎みたいに、予防できるようになってほしいです。

そんな奇跡が起こるまで、さくらが生きていてくれたら・・・
もしかしたら助かるかもしれない。
私はまだ諦めていないんですよ(^^)

マサシさんへ

返事が遅くて申し訳ありません~!!
もう桜も散ってしまいましたねv-388
さくらのおでこ・・・これは少し前の写真で
今はだいぶ治ってるんですが・・・
帽子というか、毛糸で編んだおでこあて?みたいなものを
今はつけてるんですが、ぶつかるとズレたり
はずれてしまったり・・・これも現在改良中でございます。

低気圧が良くないんですか・・・・
これからの季節・・・憂鬱です・・・・(=_=)

りんださんへ

コメントありがとうございます!!
返事が遅くて申し訳ありませんm(__)m

さくらは最近は発作も少なめで嬉しい限りです。
パグ脳炎は飼い主にとっても、もちろんワンコにとっても
悲しく辛い病気です。
深夜であろうと昼間であろうと
突如起こる発作に死ぬまでおびえないといけません。
どうかこの病気が防げる日が来ますように・・・と願うばかりです。
りんださんもHAPPYパグライフを満喫してくださいね♪
プロフィール

きゅあ

Author:きゅあ
パグ犬さくらの大好物へ
ようこそ♪
三重県で
パグ犬の着ぐるみをかぶった
さくらとのんびり暮らしてます☆

↓ こっそり参加中 ↓
  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑応援してね(^3^)↑

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショッピング
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
パズル用品
次回予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。