スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋骨脱臼の手術



まず最初に
手術ですが、無事に終わりました。


応援してくれた皆様、
親身にアドバイスをくれた皆様、
本当にどうもありがとうございました。


突然のことでパニックになり
さくらを見て泣くしかできなかった私でしたが、


この1週間で
冷静になり、
やるべきことをやり、
落ち着いた気持ちでこの日を迎えられたことは、


我が身のことのように心配してくださったり、


同じ膝蓋骨脱臼で
今も頑張って治療中である方々のアドバイスが
あったからだと思います。



言葉では足りないけど、
本当に感謝しています。



どうもありがとうございました。









手術は20時半に始まり、
終わったのは22時頃でした。




手術をしてくれた院長先生によると、




外側のじん帯が伸びたか、切れた為に
膝のお皿が内側にずれやすくなってしまった



そしてお皿が
ことあるごとに定位置からはずれ
そのたびに痛かったはずだ。。。。。




ということでした。





今回の手術は
膝のお皿がずれないように
お皿のすぐ下にあたる骨を1.2ミリ削り、



痛んだ外側のじん帯を縫って
お皿を外側から引っ張る作用を強める




というものだったそうです。




ピンなどで固定する必要まではない
と判断されたそうなので、
ピンの摘出手術の予定はなくなりました。




先天性か?後天性か?
という疑問には、



今のところ、右足に問題はないが、
今後へんなジャンプをしたり
ひねったりすることによって
同じような状態になることは十分考えられる



といわれました。




やっぱり、生まれたときに
右足と左足は同じ状態であるので
どっちかだけが脱臼しやすいとは
考えにくいそうです。




人間でも、
膝のお皿をはずそうとしても
なかなかはずれないのと同じように




いくら力が加わったからといって
はずれてしまうのは
やはり生まれつきはずれやすかった
可能性がある・・・・とのことでした(T_T)




今後はお散歩や
必要であればリハビリもまじえて
筋肉をつけていくことが大切です。





そして、ジャンプなどの
膝に負担がかかるような動きは
できるだけさせないように・・・・・・・





さくらと一緒に頑張ります。






院長先生との話が終わって
さくらに会わせてもらいました。




さくらの腕には点滴が刺され、
ブルブル震えて
毛布に包まれ横たわっていました。




震えるのは、麻酔からさめる時
体温が下がるためだそうです。。。




「さくちゃん、さくちゃん、えらかったね~」
って言いながらウエットティッシュで
ベタベタになった目の周りを拭くと





軟膏で開けにくい目を
しぱしぱ開けて
(手術中、目が開かないように塗るそうです)





立ち上がろうともがき始めました。




下半身に力が入らないようで




上半身だけで起きようと必死になり始めました。




手術したばかりの足を
あまり動かすのはよくないので
一瞬後ろを向いた隙に
視界にはいらないところに移動しました。




きょろきょろと私を探していました。
置いていかれたくない、
追いかけなくちゃってかんじで
必死に立ち上がろうとしてる姿は
とても痛々しかったです。




このままいるのは良くないと判断し
帰ることにしましたが





正直、痛々しくて
それ以上
見ていられなかったというのもあったと思います





今日は逃げるように帰ってきました。





明日、また面会に行ってきます。








最後に、手術が終わったあとの
さくらの写真をのせます。




ちょっと痛々しいかもしれませんが、




私にとっては
無事に手術を乗りこえて
戻ってきてくれた
とても強いさくらの姿です。





画像 1066







応援してくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログ パグへ にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さくちゃんの手術、無事に終わって良かったですね。
文章を読んでいるだけでも大変で痛々しい手術だということが分かりました。
さくちゃん、良くがんばったね。

手術をがんばったさくちゃんと面会したきゅあさん。
ひと安心した一方で、さぞかしお辛かったと思います。

さくちゃんのリハビリとか、そして引越など、これからいろいろと大変かと思います。
お体にはくれぐれもお気を付けてくださいね。
そして、さくちゃんが一日も早く快方に向かうことをお祈りいたします。

さくちゃん、頑張ったね~(T_T)
ママのきゅあさんもよく頑張りましたぁ(T_T)

手術後の姿は痛々しくて見てて胸がぎゅ~ってなったでしょ
ちっこくて言葉喋れないワンコが
頑張ってるのって、ホント見てるこっちも辛くなるよね

リハビリ頑張って
どんどん筋肉つけて元気なさくちゃんに
戻りますように(^-^)

さくらちゃん良くがんばったねv-406
えらいぞv-363きゅあちゃんも辛かったね~ 帰ってきたら沢山甘えさせてあげてねv-354早く良くなると良いですね。私もきゅあちゃんが辛いくらい、胸が苦しい気持ちです。がんばってね

さくらちゃん、頑張ったね!!
えらかったね!!
とにかく無事に手術が終わって良かったです。
リハビリも大変だろうけど、無事に手術が終わったことが嬉しいですね♪

術後はやっぱり痛々しくて可哀想になりますね。
帰ってきたらいっぱいイイコイイコですね(/□≦、)
無事に終わって安心しましたぁ~。

ご無沙汰してました。

お引越ししたんですね。

さくらちゃん大変だったんですね。

ビックリしました。

手術も無事終わって良かったです。

これから安静に徐々に戻れるといいですね^^

読んでいて(゜ーÅ) ホロリでした。

さくらちゃん・きゅあさん お疲れ様です。

ブログアド変更します♪

ふがパグさんへ

本当に心配してくださってありがとうございました!
ふがパグさん、お仕事があるのに
さくらのこと気にかけて頂いて・・・
心から感謝感謝です(;_;)
さくらちゃんとしんのすけ君にも
ありがとうと伝えてくださいねm(__)m
今日の夕方に面会に行ったのですが
さくらは驚くほど元気をとり戻してて
私の手からオヤツを奪い取り
むしゃむしゃ食べてました(^^)

yuckymouseさんへ

本当に頑張ってくれました(><)
パグちゃんは全身麻酔がさめる時に
呼吸停止することがあるって聞いてたので
それがとても怖かったんです。
さくらはうまく呼吸してくれたらしくて
先生にも、まだ若いから大丈夫ですよ~ハハって言われました(^^;)
傷を見るとものすごく痛そうで
今日も2本足で立とうとするけど立てない・・
てかんじだったので
元気に走り回れるのはだいぶ先かな?
気長に頑張ろうと思います♪

ひめママさんへ

ひめママさん、ありがとう~!
手術が終わって会えた時はホッとしたんですけど、
傷を見て本当に大変だったんだなぁと思いました。。
今までも痛かったんだろうけど、
この手術の痛みとこれから戦うのかと思うと
それだけでも代わってやりたい気持ちです~(><)

ななちゅん。さんへ

ななちゅん。さんには話を聞いて頂いたり、
たくさんアドバイスをもらったりと
本当に助けられました(><)
ありがとうございました!!
さくらは今は傷が痛いようで
2本足で立とうとしても立てず、
足が腫れているのか、触ると熱いです。
手術が無事に終わっても
しばらく痛いのが続くんですよね(;_;)
早く痛みがなくなって
たくさん遊んでやりたいです~。

ゆきんこさんへ

ゆきんこさんもお引越しお疲れ様でした~!
久々に見たら・・・えーーー!?!?
って感じだったでしょ(^^;)
私も心機一転~♪
って思ってたら・・・えーーーー!?!?
だったですよぉ(><)
まさか手術になるなんて・・・・
初めてさくらの生命の危機を感じて
パニックでした。。。。
手術も無事に終わったので
これからゆっくり治していきます(^^)

さくらちゃん無事に終わったんですね
よかった~~~~
きゅあさんも心配でたまらんやったよね
あとは、傷が少しづつなおっていくのを
待つのみですね
術後の前後の経過読んでて胸がぐっと
苦しくなりました。。。
さくらちゃんがんばったね
えらかったね
ほんと、よかったよかった^^

花火さんへ

さくらのこと心配してくれてありがとうございますm(__)m
ほんと小さい体で
よく頑張ってくれたと思います(><)
あとは痛みがなくなってくれると
言うことないんですけどね。。。

花火さんは今は岡山ですよね?
思いっきり楽しんできてくださいね♪
レポ楽しみにしてます~(>▽<)ノ
プロフィール

きゅあ

Author:きゅあ
パグ犬さくらの大好物へ
ようこそ♪
三重県で
パグ犬の着ぐるみをかぶった
さくらとのんびり暮らしてます☆

↓ こっそり参加中 ↓
  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑応援してね(^3^)↑

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショッピング
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
パズル用品
次回予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。